那須温泉神社のご案内

概要

名称温泉神社(ゆぜんじんじゃ)
御祭神大己貴命(おおなむちのみこと) 少彦名命(すくなひこなのみこと) 誉田別命(ほんだわけのみこと)
創建第三十四代舒明天皇の御代、湯本より南方約八キロメートルの茗荷沢村の住人、狩ノ三郎行広は、小牛ほどの白鹿を追い求め矢傷を負わせてなおも追い続けて雪不尽山(那須岳)の麓、霧生谷(元湯付近)に至った。 濃霧に包まれ白鹿を見失い呆然として佇んでいるとき、岩上に白髪の老翁あらわれ、 「吾は温泉の神なり、汝の求める鹿はかの谷間の温泉に浴しておれり,その温泉は万病をなおして甚だ効あり。鹿の浴するも手負いを癒さんがためなり、汝よろしく之を聞きて万民の病苦を救うべし」 と言い終わりて消え去る。三郎白鹿を射止め、温泉を発見して神社を建立し歳時の祭礼怠りなく崇敬の誠をつくしたと言う。これが本神社の創建である。
所在地〒325-0301 栃木県那須郡那須町大字湯本182
電話番号0287-76-2306
FAX番号0287-76-2411
宮司人見 昇三

沿革

舒明天皇2年 (630年)創建
延長5年 (西暦927年)
当神社が延喜式神名帳に記載される
昭和60年10月幣殿、拝殿改修
平成 2年 10月社務所 竣功
平成13年10月見立神社 竣功

交通アクセス

住  所:〒325-0301 栃木県那須郡那須町大字湯本182
アクセス:●JR黒磯駅下車 東野交通バス那須湯本行き約35分 
     ●那須湯本バス停より徒歩約1分
     ●東北自動車道那須インター下車 那須湯本方面約30分

ご注意下さい

ナビを設定するときはご注意下さい。
 
那須温泉神社で登録すると別の場所に案内されてしまいますのでご注意下さい。
神社の大鳥居が見えましたら鳥居手前の県営駐車場に車を止めていただき、お参り頂きますようお願い申し上げます。
徒歩1分です。
 

近隣の風景

代替テキストをご記入ください
■鹿の湯
代替テキストをご記入ください。
■千体地蔵
代替テキストをご記入ください。
■こんばいろの湯(足湯)

▼お気軽にお問い合わせください

那須温泉神社
〒325-0301
栃木県那須郡那須町大字湯本182
TEL:0287-76-2306
FAX:0287-76-2411